リッツカールトン・ワイキキビーチに宿泊!全室オーシャンビューで最高のホスピタリティ

f:id:nanaoworld:20171212221626j:plain

 

ハワイの高級ホテルの一つ、ザ リッツカールトン レジデンス ワイキキビーチに宿泊したのでご紹介します。

 

2016年7月にオープン、老朽化が進むハワイの高級ホテルの中では新しく、洗濯機、乾燥機、キッチン、食器が部屋に備え付けられており、長期滞在にも便利なホテルです。

 

また、リッツカールトンの名を冠するだけあって、おもてなしは最高、日本語が話せるスタッフも常駐しているのではじめてのハワイでも安心して宿泊できるホテルです。

 

ワイキキの中心地でショッピングや食事に便利

リッツカールトン・ワイキキビーチはワイキキの中心地にあって、ショッピングや食事に便利な立地です。

 

近くにトロリーの停留所もあるので、アラモアナショッピングセンターへのアクセスも抜群です。

 

下の地図を見ても分かる通り、トランプホテルよりさらに内陸で海には歩いて10分ほどかかります。

 

 

開放的なチェックインカウンター

建物の新しさもさることながら、下の写真のとおり、開放的なチェックインカウンターが印象的です。 

 

f:id:nanaoworld:20171212223135j:plain

(公式サイトより)

 

チェックインは日本語が流暢な外国スタッフに対応していただきました。

チェックインの際にいただけるウェルカムドリンクがとてもおしかったです。

 

このウェルカムドリンクはプールでも有料になりますが頼めました。

 

1階にはDEAN & DELUCA(ディーン&デルーカ)

リッツカールトン・ワイキキビーチの主な設備は以下の通りです。

 

  • BLTマーケット、DEAN & DELUCA、すし匠
  • プライベートカバナ付きインフィニティ・リゾートプール
  • スタジオ、1ベッド、2ベッド、3ベッドルームからお選びいただける全307室のレジデンス
  • ジム

 

日本でも大人気のDEAN & DELUCAにはハワイ限定のトートバックが売っています。

日本人の方が買っているのを見かけました。

 

私達は海外旅行で不足しがちな野菜をDEAN & DELUCAでテイクアウトして部屋で食べました。

 

f:id:nanaoworld:20180325110503j:image

 

インフィニティプールにはジャグジーもある

少し狭いと感じましたが、タワー2を建設中でそちらに広めのプールができるようです。

 

プールのカウンターには日焼け止めが置いてあり、日差しの強いハワイ、日焼け止めを忘れても安心です。

無料の水もあり、この辺はリッツクオリティーです。

 

私達の滞在中は人は少なくデッキチェアーはいつでも使用できました。

 

ジャクジーもあるのでプールで冷えた体を温められます。

 

f:id:nanaoworld:20171212223935j:plain

(公式サイトより)

 

カバナは庶民には高く、セレブリティがたまに使用していました。

 

f:id:nanaoworld:20180325110519j:image

 

f:id:nanaoworld:20180325115643j:image

 

マリーナベイサンズのインフィニティプールと比較してしまうと、物足りなさを感じてしまいますが、空いていてのんびりできるプールでした。

 

運動不足解消には貸切状態のジム

のぞいた時に使っている人はいませんでした。

 

ハワイは外の散歩が気持ちいいので、雨の日に利用するのがよさそうです。

 

f:id:nanaoworld:20171212224647j:image

 

スポンサーリンク
 

 

デラックス・オーシャンビュー・スタジオに4泊

デラックス・オーシャンビュー・スタジオに4泊しました。

 

9階から22階がデラックス・オーシャンビュー・スタジオのフロアです。

私達は16階でした。

 

部屋の特徴は全室オーシャンビュー、そしてレジデンスタイプなので、洗濯機、乾燥機、キッチン、食器があることです。

 

ハワイでは数少ないウォシュレット付きトイレなのもうれしいポイントです。

 

  • 大型バルコニー、38-93平方フィート/4-9 m2
  • 2つの洗面台、深めのバスタブ、個室シャワー、最新のウォシュレット付きトイレを備えた大型バスルーム
  • レジデンス内の洗濯機と乾燥機

 

f:id:nanaoworld:20171213080428j:image

 

f:id:nanaoworld:20171213081356j:image

 

f:id:nanaoworld:20171213082847j:image

 

f:id:nanaoworld:20180325115402j:image

 

f:id:nanaoworld:20171213082308j:image

 

f:id:nanaoworld:20180325115347j:image

 

f:id:nanaoworld:20171213083131j:image

 

リッツカールトン・ワイキキビーチの感想

ビーチからは少し距離がありますが、リッツカールトン・ワイキキビーチは全室オーシャンビューで部屋からの眺めは最高です。

 

日本人スタッフ、あるいは日本語を流暢に話せる外国スタッフがいてサービスレベルもハワイ随一のため初海外でも安心なホテルです。

 

2016年オープンなので綺麗で清潔感があり、ウォシュレット付きトイレを求める方におすすめです。(笑)

 

タワー2が完成したら今度はそちらに宿泊してみたいと思いました。

 

簡単にリッツカールトンの上級会員になる方法

最後にリッツカールトンの上級会員に簡単になる方法をご紹介します。

 

SPGアメックスというクレジットカードを発行するだけでSPG、マリオット、リッツカールトンのゴールド会員になることができます。

 

残念ながらリッツカールトン・ワイキキビーチは、リッツカールトンリワードに参加していないため、上級会員の特典が享受できませんが、通常は以下のような特典を享受できます。

 

SPG(シェラトンなど)

  • 部屋のアップグレード
  • レイトチェックアウト

 

マリオット

  • 部屋のアップグレード
  • レイトチェックアウト
  • ラウンジの利用
  • 朝食

 

リッツカールトン

  • 部屋のアップグレード
  • レイトチェックアウト

 

年会費が3,1000円(税抜)と少しお高めですが、上記の特典に加え、クレジットカードとしての特典も多いため年会費以上のメリットがあると爆発的に会員数が増えています。

 

そして、今なら紹介プログラムでSPGアメックスを作ると12,000スターポイント、マリオット(リッツカールトン)のリワードポイントに換算すると、なんと36,000ポイントが手に入ります。

 

しかも、SPGアメックスはクレジットカードを更新すると無料宿泊券がもらえます。

 

この無料宿泊券でハワイのシェラトン、ロイヤルハワイアン、モアナサーフライダーといったSPGホテルに無料で泊まることが出来るのでハワイ好きの方ならこの価値が分かるはずです。

 

SPGアメックスに興味がある方は、紹介プログラムの案内と入会方法を徹底解説したこちらの記事をご覧ください。

 

www.riku-miler.com

 

関連記事

www.riku-miler.com

 

www.riku-miler.com