マレーシアのおすすめホテル!インターコンチネンタル・クアラルンプールに宿泊

f:id:nanaoworld:20180206192440j:image

 

ペトロナスツインタワーも徒歩圏内、マレーシア観光の拠点としてもおすすめなインターコンチネンタル・クアラルンプールに宿泊したのでご紹介します。

 

マレーシアはホテル天国とも言われている通り、5つ星ホテルが日本では考えられないような値段で宿泊できます。

 

インターコンチネンタル・クアラルンプールもどうせ泊まるならラウンジアクセス付きのクラブインターコンチネンタルルームがおすすめです。

 

私達夫婦もクラブインターコンチネンタルルームを約18,000円で予約しました。

 

アクセスはタクシーがおすすめ

2人以上なら空港からは料金的にもタクシーがいいと思います。

空港からはチケット制で定額なので、ぼったくられる心配もありません。

 

KLIAエキスプレスで行く場合は、終点のKLセントラル駅で乗り換えて6駅目です。

 

ただ、クアラルンプールの歩道はあまり舗装されていないのでスーツケースを転がすのは適していない印象です。

 

ホテルから10分ほど歩けばペトロナスツインタワーにも行けます。

途中にはローカルフード屋も立ち並んでいますので、現地の食事を安く楽しめます。

 

ブキッビンタンにはホテルから無料のシャトルバスも出ているのでショッピングにも便利なホテルです。

 

ラウンジでチェックイン

f:id:nanaoworld:20180206202352j:image

 

午前10時頃、ホテルに到着しました。

早いとは思いつつもスタッフに声を掛けて、ラウンジに案内してもらいます。

 

クラブインターコンチネンタルルームを含むクラブルームに宿泊する場合は、ラウンジでチェックインができます。

 

部屋の準備ができていなかったらラウンジで待たせてもらおうと思っていましたが、準備できているとのこと。

 

用意された部屋は「アンバサダースイート」でした。

 

適当に検索した日のクラブインターコンチネンタルルームは19,414円です。

 

f:id:nanaoworld:20180207185001j:image

 

それに対してアンバサダースイートは71,902円です。エグゼクティブスイートを飛び越えてのアップグレードです。

 

f:id:nanaoworld:20180207185038j:image

 

実はスイートにアップグレードされることは想定済みでしたが、まさかアンバサダースイートにしてくれるとは思ってもいませんでした。

 

アップグレードされたのはインターコンチネンタルアンバサダーに入会していたおかげです。

 

スポンサーリンク
 

 

インターコンチネンタルアンバサダーとは

US$200か40,000ポイントで入会できて、1年間いろんな特典が受けられる有料会員制度です。

 

ポイントでの入会が最近になって32,000ポイントから40,000ポイントに引き上げられました。

 

インターコンチネンタルアンバサダーですが、特筆すべきはアップグレードが保証されていることです。

 

  • 客室アップグレード保証:ご滞在のたびに、ワンランク上の客室(料金をお支払いいただいた客室よりも1つ上のカテゴリーの客室)へ直ちにアップグレードいたします。

 

アップグレード保証以外にも以下のような特典があります。

 

  • ご到着時にスイーツ、スナック、フルーツからお選びいただけるウェルカム スナックとミネラルウォーターをご用意(ミネラルウォーターは毎日補充いたします)。
  • ウィークエンド無料宿泊券:お好きなインターコンチネンタル ホテルズ&リゾーツにてご利用いただけます。
  • 午後4時までのレイトチェックアウト
  • ご滞在中、有料TVプログラムを1本無料視聴
  • 客室ウェルカムギフト
  • インスタント チェックアウト

 

年に何回かインターコンチネンタルホテルに泊まる予定がある方や泊まりたい方は検討してみてもいいかも知れません。

 

私達も石垣島やシンガポールのインターコンチネンタルホテルに泊まる予定もあるので、入会しました。

 

アンバサダースイートの部屋

さっそく部屋に行ってみました。

 

スイートルームはシンガポールのマリーナベイサンズ以来です。

マリーナベイサンズではホテルの好意だけでスイートルームにアップグレードしてくれたので、それもすごいことです。

 

スイートルームといえばリビングルーム。

トイレも2つあります。

 

f:id:nanaoworld:20180207190916j:image

 

広めのベットに。

 

f:id:nanaoworld:20180207190951j:image

 

シャワールーム付きのバスルーム。

 

f:id:nanaoworld:20180207191304j:image

 

無料の水も合計8本は配置されています。

水の本数が多いところに悪いサービスはない、と個人的には思っています。

 

f:id:nanaoworld:20180207191610j:image

 

夫婦2人での宿泊のため、リビングルームは正直持て余しましまたが、日常を忘れる優雅なひとときを過ごせて幸せな気分に浸れました。

 

アフタヌーンティーは3段トレイ

クラブルームの楽しみの一つ、ラウンジのアフタヌーンティーに行ってみました。

 

f:id:nanaoworld:20180207214843j:image

 

f:id:nanaoworld:20180207214446j:image

 

f:id:nanaoworld:20180207214605j:image

 

ラウンジ特典にもかかわらず、インターコンチネンタル・クアラルンプールのアフタヌーンティーは3段トレイで登場します。

 

f:id:nanaoworld:20180207214431j:image

 

日本だったら1人3千円はしそうです。

これが宿泊代18,000円に含まれるのだから恐るべしマレーシア。

 

TWGの紅茶を頂きながらのアフタヌーンティーは最高でした。

 

スポンサーリンク
 

 

カクテルタイムはアルコール飲み放題

マレーシアは宗教上の理由からレストランでもアルコールを提供していないことも多く、提供していても日本の3倍程度とアルコールの値段が高い国です。

 

にも関わらずラウンジではアルコールが飲み放題、食事も夕飯になり得る種類と量が提供されています。

 

この日はお寿司も提供されていました。

 

f:id:nanaoworld:20180207215542j:image

 

f:id:nanaoworld:20180207215556j:image

 

アフタヌーンティーも充実しているので、夕飯はこれで十分でした。

 

オーダー式で出来立ての朝食

朝食はラウンジかレストランで食べられますが、断然ラウンジがおすすめです。

 

レストランも覗きましたが、ラウンジで注文できるエッグベネディクトやナシレマに敵うものはありませんでした。 

 

特にエッグベネディクトはおいしかったです。

 

f:id:nanaoworld:20180207215618j:image

 

f:id:nanaoworld:20180207220131j:image

 

f:id:nanaoworld:20180207223847j:image

 

ラウンジは空いていて、スタッフが常に気をかけてくれました。

 

チェックアウトもラウンジで

インターコンチネンタル・クアラルンプールにはプールもあるので、熱帯のマレーシア、ホテルでのんびりするのもうってつけです。

 

クアラルンプールには他にも名だたる高級ホテルがあるので機会があれば泊まってみたいと思います。

 

後ろ髪を引かれつつ、チェックアウトに向かいます。

チェックアウトもラウンジでできます。

空港へのタクシーもラウンジから手配してくれます。

ホテルから空港までは定額のタクシーを手配してくれるので、これも安心です。

 

最後はラウンジのスタッフにロビーまで送って頂きました。

 

最大10%のキャッシュバック

インターコンチネンタルホテルを含むIHGの予約で忘れてはいけないのがキャッシュバックサイトを経由することです。

 

Mr.Rebeteは最大10%のキャッシュバックを実施しているのでおすすめです。

 

リンクMr. Rebates

 

Mr. Rebates

 

関連記事

www.riku-miler.com