JWマリオット・シンガポールに宿泊!ラウンジ&無料朝食&プールを満喫

f:id:nanaoworld:20180531215701j:image

 

JWマリオット・シンガポールにマリオットリワードのポイントを使って無料宿泊したのでご紹介します。

 

宿泊時点でJWマリオット・シンガポールのカテゴリーは8、無料宿泊に必要なポイントは40,000でした。

 

日本人スタッフによる安心のチェックイン

2日前から宿泊していたインターコンチネンタル・シンガポールからJWマリオット・シンガポールに移動します。

 

徒歩で5分ほどの距離です。

 

チェックインですが、担当スタッフはなんと日本人の方でした。

英語が苦手な方には心強いホテルですね。

 

午後2時頃に伺ったのですが、まだ部屋の準備ができていないとのこと。

 

もうすぐアフタヌーンティーが始まるのでラウンジで待ちますか、と言うのでそうさせてもらいました。

 

その際、以下のプラチナエリートの特典をご案内頂きました。

 

f:id:nanaoworld:20180531222048j:image

 

プラチナエリートの場合、朝食はラウンジでも向かいのレストラン「Beach Road Kitchen」どちらでも食べられるようです。

 

エレベーター内の色が原色万歳です。

 

f:id:nanaoworld:20180531222206j:image


f:id:nanaoworld:20180531222203j:image

 

ラウンジでアフタヌーンティー 

ラウンジもデザインホテルをアピールしていますが、若干落ち着かない感じはあります。

 

f:id:nanaoworld:20180531220304j:image

 

アフタヌーンティーの食べ物は充実していました。


f:id:nanaoworld:20180531220411j:image


f:id:nanaoworld:20180531220346j:image

 

シンガポールの一定ランク以上のホテルはTWGが多いですね。


f:id:nanaoworld:20180531220231j:image

 

ケーキやフルーツもあっておやつタイムとしては十分です。


f:id:nanaoworld:20180531220215j:image


f:id:nanaoworld:20180531220129j:image


f:id:nanaoworld:20180531220323j:image

 

スコーンは大人気でどんどん無くなっていきます。


f:id:nanaoworld:20180531220404j:image

 

温められるのはポイント高いですね。

私たちもおいしく頂きました。


f:id:nanaoworld:20180531220308j:image

 

スポンサーリンク
 

 

JWマリオット・シンガポールの部屋

ラウンジでのんびりしているとチェックインを担当して頂いた日本人スタッフがルームキーを持ってきてくれました。

 

ふむふむ、21階ですか。

 

f:id:nanaoworld:20180531221254j:image

 

エレベーターの階数を見ると21階は最上階でした。

少し期待が膨らみます。

 

部屋に入ってみると・・・おぉ広い!

 

f:id:nanaoworld:20180531221258j:image

 

窓からはマリーナベイサンズも見えます。


f:id:nanaoworld:20180531220228j:image

 

後で調べたところ、最上階の「クラブプレミアルーム」のようです。

 

ポイント宿泊にも関わらず、かなりのアップグレードをして頂いたようです。

 

水周りはきれいでバスタブもありました。

 

f:id:nanaoworld:20180531220336j:image


f:id:nanaoworld:20180531220114j:image

 

トイレがウォシュレットなのはポイント高いです。


f:id:nanaoworld:20180531220207j:image

 

18階のインフィニティプール

18階にあるプールにも行ってみました。

 

タオルは借りられるので、部屋から持っていく必要はありませんでした。

 

狭いですが、プールからはマリーナベイサンズを見ることもできます。

 

ただし、18階という高階層ということもあって、プールの水はかなり冷たいです。


f:id:nanaoworld:20180531220153j:image

 

フロアの周りにはソファがたくさん配置されていて、のんびりしている人も多かったです。

 

f:id:nanaoworld:20180602211839j:image

 

イブニングカクテル

お昼にJUMBOシーフードでチリクラブなどボリュームのある食事を摂ったので、あまりお腹は空いていませんでした。

 

f:id:nanaoworld:20180602213400j:image

 

日本人御用達のJCBメニューです。

 

チリクラブを個別に頼むと時価なので、予想外の値段になる可能性がありますが、JCBメニューは値段が決まっているので安心です。

 

JCBメニューは「たびらば」というサイトから予約することができます。

 

tabilover.jcb.jp



f:id:nanaoworld:20180602213356j:image


f:id:nanaoworld:20180602213349j:image


f:id:nanaoworld:20180602213342j:image

 

f:id:nanaoworld:20180602213337j:image


f:id:nanaoworld:20180602213406j:image


f:id:nanaoworld:20180602213345j:image

 

そのため、ラウンジで一杯と軽くつまんで夕飯代わりとさせて頂きました。

 

外に行って食べるほどではないけど、少し食べておきたい時、ラウンジが使えると本当に助かります。


f:id:nanaoworld:20180531220254j:image


f:id:nanaoworld:20180531220148j:image

 

スポンサーリンク
 

 

朝食はレストラン「Beach Road Kitchen」

朝食は評判の良い「Beach Road Kitchen」に行ってみました。

 

ホテルを出て向かいの建物です。


f:id:nanaoworld:20180531220419j:image

 

ランチとディナーのブュッフェは結構いいお値段します。


f:id:nanaoworld:20180531220313j:image

 

メニューは豊富で写真に撮りきれていません。


f:id:nanaoworld:20180531220058j:image


f:id:nanaoworld:20180531220331j:image


f:id:nanaoworld:20180531220106j:image


f:id:nanaoworld:20180531220054j:image


f:id:nanaoworld:20180531220239j:image


f:id:nanaoworld:20180531220144j:image


f:id:nanaoworld:20180531220102j:image


f:id:nanaoworld:20180531220247j:image


f:id:nanaoworld:20180531220202j:image


f:id:nanaoworld:20180531220125j:image

 

うれしかったのが、吊るした鳥からチキンライスをその場で作ってもらえること。

 

シンガポールと言えば、チキンライス。

おいしく頂きました。


f:id:nanaoworld:20180531220351j:image

 

SPGアメックスで上級会員の特典を享受

JWマリオット・シンガポールではプラチナエリートということで部屋のアップグレードを含む上級会員の特典を享受できました。

 

発行するだけでマリオットのゴールドエリートという上級会員になれるカードがあります。

 

興味のある方はお得な入会方法を紹介した下の記事をご覧ください。

 

www.riku-miler.com

 

マリオットホテルの予約はポイントサイトの経由を忘れずに

マリオットホテルを予約するならポイントサイトを経由しないと損です。

最大4.8%還元のハピタスがおすすめです。

 

リンクその買うを、もっとハッピーに。 | ハピタス

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

関連記事

www.riku-miler.com

 

www.riku-miler.com

 

www.riku-miler.com