ルメリディアン・ニューデリーに宿泊!ラウンジ、朝食、アーユルヴェーダのスパを紹介

f:id:nanaoworld:20190105092215j:image

 

ルメリディアンニューデリーにSPGアメックスで貯めたポイントを使って5泊したのでご紹介します。

 

宿泊時点でルメリディアンニューデリーのカテゴリーは4、1泊あたり25,000ポイントでした。

 

ただし、5連泊すると4泊分のポイントで宿泊可能なため、1泊あたり20,000ポイントで宿泊できたことになります。

 

また、私はプラチナチャレンジによってマリオットリワードの「プラチナプレミアエリート」になっていますので、ルメリディアンニューデリーでどういった特典を享受できたかご覧ください。

 

インディラ・ガンディー国際空港からホテルへ移動

JAL便でインドのインディラ・ガンディー国際空港に到着しました。

 

事前にeツーリストビザを取得していたので、入国もスムーズです。

 

降機してから20分程度で空港出口にたどり着きました。

 

空港から市内の主な移動手段は以下の通りです。

 

  • 地下鉄
  • エアポートバス
  • タクシー
  • 送迎サービス

 

初めてのインド、しかもタクシー移動はトラブルも多いとの情報から私たち夫婦は送迎サービスを利用しました。

 

私たちの名前が書かれたプラカードを持った方が出口で待っていますのでトラブルに巻き込まれることもなく、安心して利用できました。

 

ホテルにチェックイン!アップグレードは!?

f:id:nanaoworld:20190102175619j:plain

 

クラクションが鳴り響くデリーの渋滞を抜け、空港から約1時間でホテルに到着しました。

 

ホテルはデリーの中心地にあるため、買い物に便利なコンノートプレイスや南インド料理の有名店「Saravana Bhavan(サラヴァナ・バナン)」が徒歩圏内にあります。

 

ロビーは広々として開放感があります。

 

f:id:nanaoworld:20190105095942j:image

 

シンガポールやバンコクのマリオットホテルでは日本人スタッフの方にチェックインを担当して頂いたこともあったのですが、ルメリディアンニューデリーで日本人スタッフを見かけることはありませんでした。

 

チェックインカウンターは空いていたので、スムーズに手続きが始まります。

 

ここで「プラチナプレミアエリート」の特典に関する説明があり、ラウンジの利用に加え、朝食はレストランでも食べられるとのこと。

 

他のマリオットホテルもそうでしたが、ラウンジよりレストランの方が充実しているので、これはうれしいですね。

 

そして、部屋もアップグレードされているとのこと!

 

SPGアメックス & プラチナチャレンジさまさまです。

 

また、両替をお願いしたところ、1万円が6,070ルピーになりました。

※宿泊当時のレート

 

送迎サービスは事前にカード決済していたのでホテルで両替することにしました。

 

ルメリディアンニューデリーの部屋

エレベーターに乗ってアサインされた17階の部屋に移動します。

 

f:id:nanaoworld:20190105111948j:image

 

ルメリディアンニューデリーは20階建てです。

 

ホテル中央は吹き抜けになっているので、エレベーターからの眺めが素晴らしいです。

 

もともとポイントで予約していた部屋は「デラックスルーム」になります。

 

そして、アップグレードされた部屋は17階の「クラブルーム」でした。

 

f:id:nanaoworld:20190105112600j:image

 

そして、プラチナ特典としてボトルワイン、ウエルカムフルーツ、チョコレート、おつまみが用意してありました。

 

f:id:nanaoworld:20190105112643j:image


f:id:nanaoworld:20190105112651j:image

 

さらに、ウエルカムドリンクの希望を聞かれたので、マサラティーをお願いしました。

 

マサラティーがおいしくて、朝食会場のレストランやラウンジで何度か頂きました。


f:id:nanaoworld:20190105112637j:image

 

無料の水は計6本置いてありました。暑い時期には助かりますね。


f:id:nanaoworld:20190105112647j:image

 

そして、うれしかったのがバスタブがあったこと。

 

事前調査ではバスタブがないと思っていたので、うれしい誤算。

 

部屋によってはバスタブがあることが分かりました。

 

水圧やお湯の温度も問題ありません。


f:id:nanaoworld:20190105112641j:image

 

スポンサーリンク
 

ルメリディアンニューデリーのラウンジ

ラウンジは最上階の20階にあります。

 

特徴はなんといってもその構造。

 

吹き抜けとなっているホテル中央に位置し、天井に張り付いているように見えます。

 

f:id:nanaoworld:20190105122730j:image

 

そして橋のような専用の通路を通ってラウンジに入ります。

 

f:id:nanaoworld:20190105122758j:image


f:id:nanaoworld:20190105122802j:image

 

観光でラウンジに行かない日もありましたが、5泊の間に朝食、アフタヌーンティー、カクテルタイムそれぞれの時間帯に行くことができました。

 

まず、朝食に関しては予想通りレストランの方が充実しています。

 

ただ、ラウンジにもエッグステーションがありますし、ラウンジは人が少ないのでスタッフが飲み物をすぐに持ってきれくれます。

 

f:id:nanaoworld:20190105122855j:image


f:id:nanaoworld:20190105122858j:image

 

f:id:nanaoworld:20190105122920j:image

 

そして、忘れてはいけないのがラウンジでは朝からシャンパンが飲めます。(通称「朝シャン」)

 

f:id:nanaoworld:20190105124753j:image

 

ちなみに、シャンパンが飲めるのは朝だけ。

 

カクテルタイムでは提供されていませんでした。

 

続いて、アフタヌーンティー。

 

軽食とスイーツが数種類あります。


f:id:nanaoworld:20190105123131j:image

 

f:id:nanaoworld:20190105123137j:image

 

観光の合間にマサラティーを飲んでで一息つきました。

 

最後にカクテルタイム。

 

旅先でお代を気にせずお酒が飲めるので、ラウンジの最大のメリットと感じる人も多いはず。

 

食事も充実していて、日によってメニューが変わります。


f:id:nanaoworld:20190105125129j:image


f:id:nanaoworld:20190105125155j:image


f:id:nanaoworld:20190105125143j:image


f:id:nanaoworld:20190105125133j:image

 

バーカウンターでビール、ワイン、カクテルが注文できます。

f:id:nanaoworld:20190105125125j:image

 

1階のレストラン「The One」での朝食

1階のレストラン「The One」でも朝食をいただきました。

 

f:id:nanaoworld:20190105130837j:image

 

インドらしくカレーが充実していますが、観光中もカレー一色になることが多いので飽きてしまうかも知れません。(通称「朝カレー」)

 

f:id:nanaoworld:20190105130858j:image

 

f:id:nanaoworld:20190105130851j:image

 

もちろん、パンやフルーツもありますよ。


f:id:nanaoworld:20190105130902j:image

 

f:id:nanaoworld:20190105130828j:image

 

ヤクルトもあってお世話になりました。


f:id:nanaoworld:20190105130834j:image

後半はエッグステーションの料理に完全シフトしました。「カレー恐怖症」です。

 

オムレツ、パンケーキ、フレンチトースト、ワッフルが有難いです。

 

f:id:nanaoworld:20190105131702j:image

f:id:nanaoworld:20190105131656j:image

 

スパ「Three Graces」でアーユルヴェーダ

インドと言えばアーユルヴェーダ、ということで妻がホテル内のスパ「Three Graces」でアーユルヴェーダを体験してきました。

 

「Three Graces」は4階にあります。

 

f:id:nanaoworld:20190105154000j:image

 

ホテルに到着した日に予約を入れましたが、空き時間も少なくかなり人気のようです。

 

施術内容は、「シロダーラ30分」+「ボディマッサージ30分」の計60分のコースです。

 

料金はサービス料、税金込みで6,490ルピー、部屋付けにしてチェックアウトの際にSPGアメックスで支払いました。

 

こうすることで、マリオットのポイントとSPGアメックスのボーナスポイントが貯まってお得です。

 

  • 6,490ルピー(カード明細は日本円で10,460円で計上)
  • マリオットのポイントは4,170ポイント加算(エリートボーナス含む)
  • SPGアメックスのボーナスポイントは313ポイント加算

 

スパ内部は撮影禁止のため写真はありませんが、二人のスタッフが同時に施術するボディマッサージがとても良かったようです。

 

一方のシロダーラは徐々に気持ちよくなるようですが、首が痛くなるとのこと。

 

でも、シロダーラをやってこそのアーユルヴェーダなので、ぜひ体験してみてください。

 

SPGアメックスで上級会員の特典を享受

発行するだけでマリオットのゴールドエリートという上級会員になれるカードがあります。

 

興味のある方はお得な入会方法を解説した以下の記事をご覧ください。

 

www.riku-miler.com

 

マリオットホテルの予約はポイントサイトの経由を忘れずに

マリオットホテルを予約するならポイントサイトを経由しないと損です。

最大4.8%還元のハピタスがおすすめです。

 

リンクその買うを、もっとハッピーに。 | ハピタス

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

関連記事

www.riku-miler.com

 

www.riku-miler.com

 

www.riku-miler.com