東京マリオットはベストレート申請しないと損!AMOMAで成功のコツ

現在、マリオットホテルに9滞在するとプラチナステータスという最上位のステータスを獲得できる「プラチナチャレンジ」に挑戦しています。

 

葛藤を重ねて挑戦することにしたプラチナチャレンジですが、十数万円の費用が掛かる想定です。

そこで、費用をできる限り抑えるべく、初めてベストレート申請をしました。

 

ベストレート申請とはマリオットの公式サイトより安いサイトがあれば、その安い方の料金から25%オフで泊まれる仕組みです。

東京マリオットに泊まるならベストレート申請しないと損、それほど簡単に成功しました。

 

私がプラチナチャレンジをする理由はこちらの記事をどうぞ。

 

www.riku-miler.com

 

ベストレート比較サイトはAMOMA.com

今回、ベストレート申請の比較サイトにはAMOMA.comというサイトを使いました。

マリオットの公式サイトより安い日が見つけやすくておすすめです。

 

比較サイトを使って思いました。

毎回トップページから東京マリオットホテルを絞るのって面倒くさいなと。

 

そこで、AMOMA.com内の都内にあるマリオットホテルのリンクを自分のためにも貼っておきます。

 

リンク東京マリオットホテル

 

リンクコートヤード・マリオット銀座東武ホテル

 

リンクコートヤード・バイ・マリオット東京ステーション

 

日付と宿泊人数を変えて検索するだけです。

 

ベストレート申請の流れ

同条件で公式サイトより安い料金を見つけたら以下の流れで申請します。

 

  1. マリオットの公式サイトから予約
  2. 予約から24時間以内にベストレート申請

    リンクLook No Further ベストレート保証 リクエストフォーム

  3. ベストレート申請受付メールを受信
  4. ベストレート申請から24時間以内に結果をメール受信

 

スポンサーリンク
 

 

コメント欄を制するものがベストレートを制す

私は結局、予約とキャンセルを繰り返して、3回ベストレート申請することになりました。

理由はリクエストフォームのコメント欄を使いこなせてなかったからです。

 

f:id:nanaoworld:20180202080232j:plain

 

AMOMA.comの料金は画面下に税金とサービス料が含まれると書かれています。

 

f:id:nanaoworld:20180202084226j:image

 

そのため、マリオットの公式サイトも税金とサービス料を含めた料金と比較しています。

 

1回目、私はコメント欄は空欄、ウェブサイトのURLだけを入れて申請しました。

初めての申請、そしてこの金額で承認されたらかなり安くなるぞ、とワクワクしながら結果を待ちました。

 

22時頃に申請して、結果は翌日の9時頃に届きました。

時差があるせいか、日本時間の夜に申請して、翌朝結果を受け取る、という流れが効率よさそうです。

 

結果は、「I have approved the claim~」、承認されました。

初めてなのに承認されたぜ!やったーと思ったのもつかの間、割引後の料金が高い・・・。なんで?

 

この料金では泊まる訳ないと思い、予約はキャンセルしました。

ベストレート申請は否決されたり、承認されても想定の料金とは異なることがあるので、宿泊日直前までキャンセル無料のプランで予約するのがおおすめです。

 

私はこの時点で面倒くさいなー、と心が折れかかりました。

でもせっかくプラチナチャレンジをするならラウンジがある日本のホテルにも泊まりたいと思い、心を奮い立たせました。

 

料金を見ると、サービス料と税金が改めて加えられたような料金です。

 

スポンサーリンク
 

 

そこで2回目は、コメント欄にサービス料と税金を含む料金だと英語で入れて申請しました。

 

ベストレート申請を処理する担当者は、日本語がわからない外国の方のようです。

そのため、コメント欄に書く言葉は英語が望ましいです。

 

22時頃に申請して、結果は翌日の8時頃に届きました。

 

結果は、「I have approved the claim~」、承認されました。

今度はぬか喜びはしません。

 

メールは前回に比べて長文でした。

要約するとAMOMAの料金にサービス料は含まれてない、FAQを見なさい、と書かれています。

 

えっ!なんか嫌になって一旦予約はキャンセル。

 

落ち着いてからAMOMA.comのFAQを見ると、表示されている料金にはサービス料と税金が含まれていると書かれています。

 

f:id:nanaoworld:20180201213849j:image

 

やっぱり含まれてる。

担当者なに見てんだよ、と思いましたが、別のFAQにはサービス料は含まれていないとも書かれています。

 

f:id:nanaoworld:20180201213906j:image

 

何のこっちゃ分かりません。

 

ここで考えました。

 

前回と今回でベストレート申請の担当者は違いました。

世界中のベストレート申請を処理しているなら、それなりの人数が配置されているはず。

 

次も担当者が変われば、サービス料と税金が含まれているというFAQの文面をコメント欄に入れて先回りするのは効果的なんじゃないかと。

 

そして、3回目は以下のようなコメントとともにベストレート申請しました。

 

The price includes tax and service charge.
Please check the following FAQ on Amoma.com.

https://www.amoma.com/support.php
Are the prices provided on your site per person or per room?
All the prices provided on our site are calculated on a PER ROOM basis for the total duration of your stay.
Prices include local service charges and taxes. 

 

22時頃に申請して、結果は翌日の7時頃に届きました。

 

結果は、「I have approved the claim~」、承認されています。

そして、サービス料と税金も含まれた料金として計算されました。

 

東京マリオットでベストレートを成功している方の中には値引き後、2万円前後になっている方もいますが、そこまでは及びませんでした。

予約日が週末であることを考えて、よしとすることにしました。

 

結果的に半額近くになりましたが、もともとの公式サイトが高すぎる気がします。

 

ベストレート承認前

 

f:id:nanaoworld:20180202100904j:image

 

ベストレート承認後

 

f:id:nanaoworld:20180202100915j:image

 

慣れると結果もあまり気にせず、待っていられます。

一度否決されてもあきらめずに二度目、三度目とチャレンジしてみてください。

ベストレート申請は、必ず宿泊直前までキャンセル無料のプランで予約することをお勧めします。

 

さらに安く!公式サイトの予約はポイントサイトを経由しよう

最後に公式サイトからの予約ですが、ポイントサイトをぜひ経由しましょう。

2月2日現在、ハピタスで4.8%還元中です。

 

f:id:nanaoworld:20180202101556j:plain

 

国内でプラチナチャレンジをしたら安く見積もっても10万円は掛かると思います。

そうすると4,800pt(4,800円相当)も還元されます。

 

まだハピタスに登録していない方は、この機会に登録してみてください。

下のリンクから登録すると30ptプレゼントされます。

 

ハピタス

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

ハピタスを経由して予約するとプラチナチャレンジの滞在としてカウントされるかという点については、サービスデスクの方に予約を見てもらいカウントされると回答を頂いたので、ご安心ください。