エプコットでカウントダウン!日本館でハッピーニューイヤー

f:id:nanaoworld:20180127173944j:plain

 

第3回はフロリダのディズニーワールド滞在2日目(大晦日)の模様をお届けします。

 

農夫姿のミッキーに会えるガーデングリルレストランやエプコットの年越しカウントダウンを中心にご紹介します。

初めて行くかたには気になるマジックバンドを使ったレストランでのチップの払い方もお伝えします。

 

全8回の連載記事を予定しています。

最後までどうかお付き合いください。

 

 

 

フレンチクォーターのバス停

前日の疲れと今日も遅くまでパークで過ごすため昼ごろから移動開始です。

今日はカウントダウンを見るべくエプコットに向かいます。

 

フレンチクォーターは行き先によって、バス停が2つに分かれています。

分かれているといっても隣です。

 

f:id:nanaoworld:20180128144700j:image

 

エプコットはA、宿泊棟から来ると手前のバス停です。

バス停にはモニターが設置されていて、次にバスが来るまでの時間が表示されています。 

 

滞在期間中、毎日バスには乗りましたが、タイミングが良いと数分後に来たり、タイミングが悪いと30分ほど待ったこともありました。

 

そのため、レストランやファストパスプラスの予約時間には余裕を持って移動することをお勧めします。

 

ほどなくしてバスが来たのでエプコットに向かいます。

 

f:id:nanaoworld:20180128145202j:image

 

ガーデングリルレストランでランチ

午後1時45分にエプコットのガーデングリルレストランを予約しているので向かいます。

 

今回の滞在では合計4つのテーブルサービスのレストランを予約しています。

いずれもキャラクターグリーティングのあるレストランです。

 

一生に一度になるかも知れないディズニーワールド、後悔したくないので行きたいとこは行くことにしました。

もちろんビーアワーゲストレストランのディナーにも行きました。^ ^

 

残りの3つは、今後の記事に登場します。

 

ガーデングリルレストランはソアリンのある建物の中にあります。 

 

f:id:nanaoworld:20180128205447j:image

 

建物に入ってスロープを道なりに進むとあります。

 

f:id:nanaoworld:20180128180724j:image

 

受付で名前を伝えると、ポケベルを渡されます。

振動したら受付に行って席に案内されるシステムです。

ポケベルを受け取って10分ほどで席に案内されました。

 

レストランですが、フロアが回っています。

1周1時間くらいでゆっくり回っているので乗り物酔いはしませんでした。

気付くと少し景色が変わっているなという程度です。

 

席に着くと、メニューを渡されて飲み物を聞かれます。

飲み物はコーラとスプライトを頼みました。

ソフトドリンクは一部を除いてコースに含まれています。

 

メニューは食事を選択するものではなく、コースの内容が書かれています。

日本語メニューもあります。

 

f:id:nanaoworld:20180130190619j:image

 

温かいパンとサラダ。

 

f:id:nanaoworld:20180130191422j:image

 

スポンサーリンク
 

 

ポテトとチーズマカロニ。

 

f:id:nanaoworld:20180130191636j:image

 

ソーセージ、マッシュポテト、そしていろんなお肉。

 

f:id:nanaoworld:20180130191716j:image

 

最後にショートケーキ。

 

f:id:nanaoworld:20180130191822j:image

 

感想はボリューム満点、胃が絶好調じゃないと食べきれません。

サラダはリゾート内で収穫された野菜らしいのですが、新鮮でおいしかったです。

 

マッシュポテト、お肉、ショートケーキは完食できませんでした。

他のテーブルを見ても完食している人はいませんでした。

 

食事をしていると各テーブルにミッキー、チップ&デール、プルートが来て、写真を撮ってくれます。

 

フォトパスカメラマンはいないので、お店のスタッフや他のお客さんに撮ってもらうか、セルフィーで撮ることになります。

 

f:id:nanaoworld:20180130201956j:image

 

マジックバンドを使ったチップの払い方

ディズニーワールドでもテーブルサービスのレストランではチップを払います。

 

現金やカードでのチップ払い方はネットや旅行本を探せば書いてありますが、ここはディズニーワールド、マジックバンドでも支払うことができます。

 

マジックバンドを使ったチップの払い方が事前に分からなかったので、ご紹介します。

 

まず、スタッフの方がタイミングを見計らって支払い方法を聞いてきます。

この時、手首に巻いたマジックバンドを見えるようにしておくと、マジックバンドで払う?と聞いてくれるのでスムーズです。

 

ここで注意したいことがあります。

マジックバンドでの支払い方法は、2通りあります。

ダイニングプランと呼ばれるポイント制のミールプランを使う方法と部屋付けで支払う方法です。

 

たいていダイニングプランを使う?と最初に聞かれました。

私達夫婦はダイニングプランを購入していないので、部屋付けで(Charge it to the room.)と答えます。

 

専用端末にマジックバンドをタッチして、事前に設定したPINコードを入力します。

しばらくすると、レシートを持ってきてくれます。

 

レシートは2枚あって、GUEST COPYとプリントされた1枚は控えなので持ち帰ります。

 

f:id:nanaoworld:20180202135037j:image

 

STORE COPYとプリントされたもう1枚には以下の4つを書く欄がありますので、すべて記入しましょう。

 

  1. Tip(チップ)
  2. Total(合計金額)
  3. Print Name(ローマ字活字表記)例:TARO YAMADA
  4. Guest Signature(サイン)例:山田 太郎

 

チップの目安として18%と20%の金額が書かれているので参考にするといいでしょう。

 

すべて書き終えたら、テーブルに置いたまま立ち去ります。

特にスタッフを呼び止めて渡す必要はありません。

 

以上がマジックバンドを使ったチップの払い方です。 

 

ニューイヤーハットとブブゼラが無料配布される

ガーデングリルレストランを出たあとはファストパスプラスの予約時間まで座ってのんびりしていました。

 

するとキャストの方が呼び込みをしているのが見えました。

 

何人かが呼び込みにつられて入っていくとハットをかぶり、ブブゼラを吹きながら帰ってきます。

 

あ、これがそうかと、私達ももらいに行きました。

大晦日はニューイヤーを盛り上げるためにハットとブブゼラが無料配布されるのです。

 

気付かずして配布所の近くで休んでいました。

下の地図の矢印の箇所で配布していました。

 

f:id:nanaoworld:20180202144126j:image

 

f:id:nanaoworld:20180202151823j:image

 

ほかの場所でも配布しているようでした。

 

f:id:nanaoworld:20180202144453j:image

 

芝生の上で少し仮眠を取ろうとしたのですが、ブブゼラが吹き荒れて眠れませんでした。(笑)

 

スポンサーリンク
 

 

エプコットで予約したファストパスプラス

今日は、マイディズニーエクスペリエンスから以下のファストパスプラスを予約してあります。

 

  1. 午後4:30 - 午後5:30 ミッション:スペース(Mission:SPACE)

    tdrnavi.jp

  2. 午後5:50 - 午後6:50 ミッキー、ミニー、グーフィーとグリーティング(Meet Disney Pals at the Epcot Character Spot)

    tdrnavi.jp

  3. 午後7:10 - 午後8:10 フローズン・エバー・アフター(Frozen Ever After)

    tdrnavi.jp

 

f:id:nanaoworld:20180202153205j:image

 

1のミッションスペースですが、どうせならと「オレンジ」を選択したのが失敗でした。

もともとスターツアーズのような映像系の乗り物に酔いやすく、しかもこちらに来て胃が疲れていたところに強烈なGが掛かり、一気にレッドゾーンに突入しました。(笑)

 

座席の前には、そのための袋が用意されていますが、途中から目をつぶってなんとかしのぎました。

少しでも体調の悪さを感じたら「オレンジ」は選択すべきじゃないと学びました。

 

f:id:nanaoworld:20180202153237j:image

 

3の時間帯には辿り着くのもたいへんなくらいエプコットが混んできました。

 

カウントダウンをエプコットにした理由

カウントダウンはマジックキングダムが一番人気らしいのですが、前回の記事にも書いたとおり、31日のマジックキングダムは激混みらしく、入場制限される場合があるとのこと。

 

実際に31日の昼頃にディズニーワールドのアプリを起動したところ、マジックキングダムで入場制限が行われている旨のアラートが表示されました。

 

そのため、前日の30日にマジックキングダムでプレカウントダウンを見ました。

内容はカウントダウンと同じようです。

 

そして、31日は二番人気のエプコットから見ようと決めました。

 

エプコットのカウントダウン

正直、疲れから一度はカウントダウンを見ずに帰ろうかと思いましたが、なんのために来たのかと奮い立たせてその時を待ちました。

 

スタバも激混みです。

 

f:id:nanaoworld:20180202154848j:image

 

新年は日本人御用達の日本館から迎えることにしました。

昼間の日本館周辺はこんな感じです。パノラマ!

 

f:id:nanaoworld:20180202154415j:image

 

疲れからカウントダウン前後の写真がまったくありません。

目に焼き付けたのみです。

ぜひ、その目で確かめに来てください。

 

一言、すごいですよ。

 

前日のプレカウントダウン、そして大晦日のカウントダウンを見れて、本当に満足です。

 

帰りはゲートまでたいへんな混みようでした。

バスは立つことにはなりましたが、はじめに来たバスで帰れました。

 

 

全8回の連載記事を予定しています。

 

ツアーの予約はポイントサイトの経由を忘れずに

ツアーでフロリダディズニーを検討しているならポイントサイトを経由しないと損です。

 

フロリダディズニーともなればかなりの金額なので1%でも還元しましょう。

 

もちろん、フロリダディズニー以外のツアーでも構いません。

 

リンクその買うを、もっとハッピーに。 | ハピタス

 

  • H.I.S.<海外旅行・国内ツアー> 0.6%P
  • 【JTB】海外ツアー 1%P

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

リンクモッピー!お金がたまるポイントサイト

 

  • 【H.I.S.】 海外・国内旅行 プログラム 1%P
  • 【JTB】海外ツアー 450P

 

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

関連記事

www.riku-miler.com

 

www.riku-miler.com

 

www.riku-miler.com