ディズニーワールドはツアーと個人手配どっちがいい!?

f:id:nanaoworld:20180203171438j:image

 

第4回はフロリダのディズニーワールド滞在3日目(元旦)の模様をお届けします。

 

ツアーと個人手配の比較、そして元旦のアニマルキングダムを中心にご紹介します。

 

 

 

旅行はツアーから個人手配へシフト

連載記事の1回目を見ても分かる通り、私達夫婦は個人手配でディズニーワールドに行きました。

 

個人手配というと面倒くさい、高いと思われる方もいるかも知れませんが、ツアーより安く、しかも満足度の高い旅行にすることもできます。

 

年々旅行者のニーズは多様化しており個人手配での旅行者が増えています。 

 

航空会社も正規の割引運賃を設定して、旅行者が安い航空券を直接購入できるようにし、旅行代理店に流れる格安航空券の量が減ってきています。

 

その影響の一端が旅行会社てるみくらぶの倒産にも垣間見え、一概にツアーがお得という状況は変わりつつあります。

 

とは言え、例えば添乗員同行ツアーや現地で手厚いサポートがあるツアーは特に海外が初めての方には安心です。

 

では、ディズニーワールドではどうでしょうか?

 

直営ホテルが圧倒的におすすめ

ディズニーワールドの直営ホテルに宿泊するとマジカルエクスプレスという空港とホテル間の無料送迎バスが利用できます。

 

f:id:nanaoworld:20180211093547j:image

 

そのため直営ホテルに宿泊する場合、送迎に関してはツアーのメリットはありません。

 

また、直営ホテルに泊まると以下の特典があり、頻繁にディズニーワールドに行く方でない限り直営ホテル一択だと思います。

 

  • マジカルエクスプレス
  • 優先入場(エキストラマジックアワー)
  • ファストパスプラスの予約
  • マジックバンドの無料配布

 

そのため、直営ホテルを前提として大手旅行代理店のツアーと個人手配の比較をしてみます。

 

スポンサーリンク
 

 

ツアーのメリット

  • 航空券とホテルを手配してくれる
  • 空港のチェックインをサポートしてくれる(ツアーによる)
  • 乗り継ぎのサポートをしてくれる(ツアーによる)
  • パスポートやESTAの準備をサポートしてくれる
  • トラブル時に旅行代理店が日本語でサポートしてくれる
  • 出発○日前までキャンセル料がかからない

 

ツアーのデメリット

  • 航空会社や便を指定できない、または指定すると高くなる(ツアーによる)
  • 飛行機の座席を指定できない、または指定すると高くなる(ツアーによる)
  • ホテルや部屋を指定できない、または指定すると高くなる(ツアーによる)
  • 希望するホテルや日数のツアーがない
  • 日本の連休に合わせて価格が高騰する
  • マイディズニーエクスペリエンスにリンクさせる情報を旅行代理店からもらう必要がある

 

個人手配のメリット

  • 航空会社や便を指定できる
  • 飛行機の座席を指定できる
  • ホテルや部屋を指定できる(ホテルホッピングも自由自在)
  • 旅行日数を自由に調整できる(ユニバーサルスタジオに行くのも自由)
  • 日本の連休もツアーほど価格は高騰しない
  • ホテルを公式サイトで予約すればマイディズニーエクスペリエンスにリンク

 

個人手配のデメリット

  • 航空券とホテルの手配はご自身で
  • 空港のチェックインはご自身で
  • 乗り継ぎはご自身で
  • パスポートやESTAの準備はご自身で
  • トラブル時は航空会社やディズニーワールドと直接交渉
  • 航空券によっては発券直後から高いキャンセル料

 

ツアーと個人手配のまとめ

ツアーでも個人手配でもリゾート内では基本的に英会話が必要です。

 

ただし、キャストは皆さん親切でつたない英語でも聞き取ろうと耳を傾けてくれます。

 

また直営ホテルでは日本語の通訳を介した三者通話もサポートしていますので、英語を理由に諦める必要はありません。

 

私達は当初、ツアーで探していましたが、フレンチクォーターのツアーがなかったこと、そして年末年始の価格高騰が理由でツアーを諦めました。

 

内容や価格に満足のいくツアーがあればツアーの選択は間違っていません。

キャンセル料が比較的直前まで無料のツアーも多いので、万が一のことを考えると安心です。

 

ただ、もし満足のいくツアーがなくても諦めないでください。

個人手配なら満足の行く旅行が組めるかも知れないからです。

ネットを見れば大抵のことは解決します。

 

ツアーと個人手配、絶対にどちらがいいというのはありませんが、個人手配でおもっいっきり自分好みの旅行にするのは楽しいですよ。

 

元旦のアニマルキングダム

話をディズニーワールド滞在3日目に戻します。

 

この日は雨が降っていました。

寒波が東海岸に到来していたこともあって、滞在中は東京と変わらない寒さでした。

 

あわよくばプールに入ろうと水着も持って行きましたが、そんな気はまったく起きない気温でした。

 

年末年始に行かれる場合は、服装に注意してください。

 

この日も前日が遅かったこともあって、昼過ぎから移動開始です。

 

お昼はフレンチクォーターのレストランで済ませました。

 

f:id:nanaoworld:20180211142408j:image

 

f:id:nanaoworld:20180211142431j:image

 

元旦で悪天候のアニマルキングダム、混雑状況はと言うと・・・混んでます。

 

f:id:nanaoworld:20180211142806j:image

 

念のため持っていった折りたたみ傘が活躍してくれました。

 

アニマルキングダムに到着後、待ち時間なしで空いていた「It's Tough to be a Bug」を鑑賞しました。

 

tdrnavi.jp

 

アニマルキングダムのシンボルでもあるツリーオブライフの中にあるアトラクションで、シアターに入るまでツリーオブライフを間近で観察できます。

 

また、シアターは屋内なので、雨が降っていたアニマルキングダムで一息つけました。

待ち時間も比較的短いので、おすすめです。

 

スポンサーリンク
 

 

アニマルキングダムで予約したファストパスプラス

3日目は、マイディズニーエクスペリエンスから以下のファストパスプラスを予約してあります。

 

  1. 午後2:20 - 午後3:20 ミッキー&ミニーとグリーティング(Meet Favorite Disney Pals at Adventurers Outpost)

    tdrnavi.jp

  2. 午後3:35 - 午後4:35 ナヴィ・リバー・ジャーニー(Na'vi River Journey)

    tdrnavi.jp

  3. 午後4:45 - 午後5:45 エクスペディション・エベレスト(Expedition Everest)

    tdrnavi.jp

 

まず、サファリルックのミッキー&ミニーに会いました。

 

f:id:nanaoworld:20180212184126j:image

 

そして、楽しみにしていたアトラクションの1つナヴィリバージャーニーを体験しました。

 

アバターの世界をクルージングするアトラクションですが、ナヴィ族がリアルなこと。

こんなに大きいのね、と。

 

f:id:nanaoworld:20180212185231j:image

 

最後のエクスペディションエベレストですが、山にかかっている雪が本物でもおかしくない寒さでした。

 

1月4日には30年ぶりにフロリダ州で雪が降ったそうです。

 

アトラクションは屋外なので、乗っている間はほんと寒かった!

 

f:id:nanaoworld:20180212184503j:image

 

いつか暖かいエベレストも体験してみたいです。

連夜の疲れもあってこの日は早々に退散しました。

 

 

ツアーの予約はポイントサイトの経由を忘れずに

ツアーでフロリダディズニーを検討しているならポイントサイトを経由しないと損です。

 

フロリダディズニーともなればかなりの金額なので1%でも還元しましょう。

 

もちろん、フロリダディズニー以外のツアーでも構いません。

 

リンクその買うを、もっとハッピーに。 | ハピタス

 

  • H.I.S.<海外旅行・国内ツアー> 0.6%P
  • 【JTB】海外ツアー 1%P

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

リンクモッピー!お金がたまるポイントサイト

 

  • 【H.I.S.】 海外・国内旅行 プログラム 1%P
  • 【JTB】海外ツアー 450P

 

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

関連記事

www.riku-miler.com

 

www.riku-miler.com

 

www.riku-miler.com