ディズニーワールドを10倍楽しむ持ち物と専門ネットスーパーの紹介

f:id:nanaoworld:20180217093214j:plain

 

第5回はフロリダのディズニーワールド滞在4日目(1月2日)の模様をお届けします。

 

ハリウッドスタジオのアトラクションやショー、そしてキャラクターグリーティングもあるレストラン「ハリウッド&バイン」をご紹介します。

 

また、ディズニーワールドに持っていって良かった物とディズニーワールド専門ネットスーパー「GardenGrocer(ガーデングローサー)」を合わせてご紹介します。

 

 

 

ディズニーワールドの持ち物

荷物一つで行き当たりばったりの旅行も楽しいかも知れませんが、ディズニーワールドに関しては準備が大切だと考えています。

 

特に初めて行く方は何を持って行こうか悩む方も多いと思います。

 

年末年始は暖かい服も

フロリダといえば温暖な気候を思い浮かべるかも知れませんが、年末年始に関しては寒暖差が激しく、私達のように寒波が直撃すると東京とさして変わらない気温ということもあります。

 

また、日中の気温は高くても夜は冷えるので、年末年始に行かれる方は暖かい服やブランケットを持って行くことをおすすめします。

 

私は甘くみた結果、ショートソックスしか持っていかず、足元が冷えて後悔しました。

 

また、あまりの寒さからブランケットを現地で購入しました。

 

f:id:nanaoworld:20180222211012j:image

 

結果的に、ショーやパレードで大活躍、しかもいいお土産になって良かったです。

 

衣類の数に関しては、直営ホテルの場合は基本的にランドリーがあるので着回しを考えても良いかも知れません。

 

私達も6泊8日の日程で計2回、ランドリーに行きました。

宿泊したフレンチクォーターのランドリーは洗濯機が3ドル、乾燥機が3ドルでした。

 

支払いはクレジットカードのみ対応しています。

 

f:id:nanaoworld:20180222212026j:image

 

f:id:nanaoworld:20180222212114j:image

 

f:id:nanaoworld:20180222212128j:image

 

洗剤も販売していますが、普段から使い慣れた洗剤を持って行きました。

 

スポンサーリンク
 

 

食品はネットスーパーで宅配

私達は食品に関しては一切持ち込みませんでした。

 

理由は、ディズニーワールド専門のネットスーパー「GardenGrocer」を活用したからです。

 

リンクDisney World Orlando, Grocery Delivery | Garden Grocer

 

あとは、税関で食品の持ち込みを申告しなくてよいからです。

 

「GardenGrocer」はこんなサービスです。

 

  • 最低40ドルからの注文
  • 送料は14ドル
  • 200ドル以上の注文で送料無料
  • 配達日60日前までの注文で10%オフ
  • 配達日30日前までの注文で7%オフ
  • 配達日15日前までの注文で5%オフ

 

パーク内で水を買うと1本3ドルほどしますが、「GardenGrocer」だと32本が15ドルほどで買えます。

 

また、朝食は注文したヨーグルトとグラノーラバーで済ませました。

宿泊したフレンチクォーターの部屋には空の冷蔵庫があるので、要冷蔵の食品があっても問題ありませんでした。

 

私達が注文した食品は以下の通りです。

 

  • 水32本
  • ヨーグルト(オイコス)4パック×3
  • プリングルスバラエティパック18個入り
  • グラノーラバー24本入り

 

f:id:nanaoworld:20180223205109j:image

 

以上、送料を入れて60.54ドルでした。

パーク内で水を32本買えばお釣りがくる値段です。

 

荷物はホテルのベルサービスにルームナンバーを伝えると部屋に持ってきてくれます。

部屋で受け取る際、チップを2ドル渡しました。

 

夏場にディズニーワールドに行くと水の消費量は多くなると思うので、重たい水を安く部屋まで運んでくれるこのサービスは重宝すると思います。

 

f:id:nanaoworld:20180223205121j:image

 

持っていって良かった物ベスト3

ここからはディズニーワールドに持っていって良かった物ベスト3を発表します。

 

第3位 パタットミニ(ディズニー柄)

 

第3位はパタットミニと呼ばれる重さ230グラム、厚さ1センチと持ち運びに大変便利な折りたたみ椅子です。

 

カウントダウンやパレードの待ち時間に大活躍してくれました。

 

ディズニーワールドは体力勝負な面もあるため、いかに体力を温存できるかが重要だと考えて持って行きました。

 

f:id:nanaoworld:20180223205201j:image

 

f:id:nanaoworld:20180223224240j:image

 

無地もありますが、少し高くなってもディズニー柄をチョイスしました。

 

その理由の1つにディズニー柄ならパークに入る前の荷物検査で不審に思われないと考えたからです。

 

パークに入る前には厳しい荷物検査があり、バックの中身をしっかりと確認されるので、無地で板状のものがバックにあると怪しまれると考えました。

 

補足ですが、ディズニーワールドの持ち込み禁止の中に折りたたみ椅子が含まれています。

 

ただ今回、荷物検査で見せてもまったく問題なかったこと、パーク内で使用してもキャストに注意されることはなかったことからパタットミニは持ち込み禁止とされる折りたたみ椅子には該当しないと思っています。

 

ただ、気になる方はディズニーワールドに問い合わせて頂くか、持ち込みは控えて頂ければと思います。

 

第2位 100均のクッション

 

第2位は100均で購入したクッションです。

一応、セリアでミニーっぽい柄をチョイスしました。

 

f:id:nanaoworld:20180223205227j:image

 

私達の場合だと、ディズニーワールドの冷えた椅子や地面からお尻を守ってくれました。

 

とにかく座る時はこのクッションを間に挟みました。

 

夏場であれば熱い椅子や地面から守ってくれるはずです。
快適にショーを鑑賞したいのであればマストアイテムだと思いました。

 

第1位 ミッキーバーガー2WAYバッグ

 

映えある第1位は、ミッキーバーガー2WAYバッグ(3,800円)です。

2017年12月時点の情報では、舞浜駅前のディズニーストア「ボン・ヴォヤージュ」でも買うことができます。

 

せっかく行くならキャラクターとも多めに触れ合いたいということで、インスタ調査の結果、ミッキーバーガー2WAYバッグが採用されました。

 

いやらしい話、このバッグはキャラクターの食いつきがハンパないです。

 

f:id:nanaoworld:20180223205248j:image

 

f:id:nanaoworld:20180223205300j:image

 

f:id:nanaoworld:20180223205328j:image

 

ちなみに、キャストからも絡まれるので注意してください。(笑)

 

ハリウッドスタジオはスターウォーズファンの聖地

話をディズニーワールド滞在4日目に戻します。

 

4日目はハリウッドスタジオに来ました。

ハリウッドスタジオに来て思ったのはスターウォーズ色が強いということ。

 

スターウォーズファンにとってみれば正に聖地と呼べるような場所です。

 

スターウォーズに関連したアトラクションやショーはこれだけあります。

 

アトラクション

  • スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー
  • スター・ウォーズ・ローンチ・ベイ

 

ショー

  • スター・ウォーズ:ギャラクティック・スペキュタクラー
  • ジェダイ・トレーニング:トライアル・オブ・ザ・テンプル
  • スター・ウォーズ:ギャラクシー・ファー・ファー・アウェイ

 

そして、2019年後半にはスターウォーズをテーマにした大型エリアがハリウッドスタジオに完成する予定です。

 

f:id:nanaoworld:20180224085932j:image

 

f:id:nanaoworld:20180224085958j:image

 

f:id:nanaoworld:20180224090026j:image

 

スポンサーリンク
 

 

ハリウッド&バインでランチ

この日のランチはハリウッドスタジオにある「ハリウッド&バイン」を予約しました。

 

f:id:nanaoworld:20180224090605j:image

 

キャラクターグリーティングもあるブュッフェ形式のレストランです。

一部を除いてソフトドリンクも飲み放題でした。

 

f:id:nanaoworld:20180224090822j:image

 

f:id:nanaoworld:20180224090837j:image

 

f:id:nanaoworld:20180224090849j:image

 

f:id:nanaoworld:20180224090901j:image

 

f:id:nanaoworld:20180224090929j:image

 

人気のレストランなので予約していくことをおすすめします。

 

ダイニングパッケージでファンタズミックを特等席で鑑賞

この「ハリウッド&バイン」ですが、ダイニングパッケージと呼ばれるファンタズミックを特等席で鑑賞できるチケット付きの予約方法があります。

 

レストランだけの予約より少し値段が高くなりますが、ファンタズミックを真っ正面から観れる席になるので本当におすすめです。

 

分かりづらいかも知れませんが、左右に人がたくさんいます。

そして、正面のエリアがダイニングパッケージ専用エリアになります。

 

f:id:nanaoworld:20180224092728j:image

 

f:id:nanaoworld:20180224092739j:image

 

ダイニングパッケージの予約はスマホのアプリではできず、PCで公式サイトにログインして予約する必要がありました。

 

鑑賞チケットはレストランでもらえます。

 

f:id:nanaoworld:20180224093057j:image

 

f:id:nanaoworld:20180224093108j:image

 

ハリウッドスタジオで予約したファストパスプラス

4日目は、マイディズニーエクスペリエンスから以下のファストパスプラスを予約しました。

 

  1. 午前10:30 - 午前10:50 美女と野獣:ライブ・オン・ステージ(Beauty and the Beast - Live on Stage)

    tdrnavi.jp

  2. 午後2:45 - 午後3:05 インディ・ジョーンズ・エピック・スタント・スペクタキュラー!(Indiana Jones Epic Stunt Spectacular !)

    tdrnavi.jp

  3. 午後4:15 - 午後5:15 トワイライトゾーン・タワー・オブ・テラー(The Twilight Zone Tower of Terror)

    tdrnavi.jp

 

美女と野獣のショーから始まり、大好きなアトラクション、タワーオブテラーにも乗ることができました。

 

タワーオブテラーはディズニーランドパリでも乗りましたが、前進するタワーオブテラーはここだけです。

 

f:id:nanaoworld:20180224093819j:image

 

f:id:nanaoworld:20180224093845j:image

 

f:id:nanaoworld:20180224093907j:image

 

f:id:nanaoworld:20180224094236j:image

 

最後は、ファンタズミックを特等席で鑑賞し、「スター・ウォーズ:ギャラクティック・スペキュタクラー」で締めくくりました。

 

f:id:nanaoworld:20180224095022j:plain

 

 

ツアーの予約はポイントサイトの経由を忘れずに

ツアーでディズニーワールドを検討しているならポイントサイトを経由しないと損です。

 

ディズニーワールドともなればかなりの金額なので1%でも還元しましょう。

 

もちろん、ディズニーワールド以外のツアーでも構いません。

 

リンクその買うを、もっとハッピーに。 | ハピタス

 

  • H.I.S.<海外旅行・国内ツアー> 0.6%P
  • 【JTB】海外ツアー 1%P

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

リンクモッピー!お金がたまるポイントサイト

 

  • 【H.I.S.】 海外・国内旅行 プログラム 1%P
  • 【JTB】海外ツアー 450P

 

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

関連記事

www.riku-miler.com

 

www.riku-miler.com

 

www.riku-miler.com